Message

vace

物流を身近に感じることはありますか?
物流は日常的な身近な場所、身近なシーンで発生しており、我々の生活に欠かせない存在です。
衣・食・住が成り立つのも物流があってこそ。
商品が生産されて、商品を目的ある場所に届ける・・・物流は必然なことです。
生産側の主張、消費者側の主張、我々はこの両者の主張の中間に立ち、状況に応じた客観的な視点のもと、
適切な判断をしていく、即ちキャスティング・ボートを握る事で、
物流効率化の推進と、新たな取り組みへの挑戦が積極的に行えるものと考えます。
生産側、消費者側、それぞれの作戦を成功させることが我々の使命です。